トップ運転免許取得 > 普通自動車の運転免許

普通自動車の運転免許

中型免許 大型免許

普通免許

取得条件

【身体条件】

視力/両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは、一眼が見えない者については他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること(万国式試視力表により検査した視力で、矯正視力を含む)。

色彩識別/赤色、青色及び黄色の識別ができること。

聴力/両耳の聴力が10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえるものであること(補聴器により補われた聴力を含む)。普通自動車教習は上記に満たない場合でも、条件付にて教習可能な場合がございます。 詳しくはお問い合わせください。

運動能力/自動車の運転に支障を及ぼす身体の障害がないこと。

その他/通常の読み書きができること。

【年齢要件】

修了検定(仮免許試験)までに満18歳以上になっていること。

注意事項

1.運転に支障がある障害及び運転に影響する病気などがある方は、都道府県センターの「運転適性相談窓口」にて適性相談をお受けください(入校時には「適性相談票」をご持参ください)。 ※身長140cm以下の方、難聴の方は事前に相談ください。

2.過去に運転免許取消処分等を受けた方は、都道府県センターの「受験相談窓口」にて受験相談をお受けください。

3.運転免許欠格期間中のご入校は、お断りしています。

料金表 必要書類・精算事項

ドリーマーズ(高校生・学生向けプラン)

入校申込みの手順

【必要書類・持ち物】

原付免許等を持ってる方は免許証(入校時に提示)、運転免許証を持ってない方は住民票(本籍の入った本人のもの)

通学許可書(学校によっては通学許可書を発行していますのでお持ちください)

ドライビングスクールアジマの入校申込用紙(用紙は当校にもありますので申込み時に記入していただいてもOK)

写真4枚(写真サイズ:縦3.0×横2.4cm)

 ※6ヵ月以内に撮影、無背景、無帽、正面、上三分身(胸から上)。裏面に「氏名・撮影年月日」を記載。両目、眉、顔がはっきりわかる証明写真をご用意ください。証明写真としてふさわしくないものは除きます。スナップ写真、色メガネ、カラーコンタクト使用、メガネのレンズの反射および目がメガネフレームと重なった写真は不可。なるべくメガネははずしてお撮りください。

印鑑(実印でなくても結構です)

【入校申込】

必要書類などを提出する(高校で指示のある場合は担当の先生へ、それ以外はの方はアジマ受付窓口へお越しください)

入校に関する打合せ

1.教習コース・プランを決定(スタンダードプラン、安心パックプランなど)

2.お支払い方法・入校日の持ち物の説明

3.入校日の決定

【入校日当日】

入校の説明

1.書類の記入、視力検査などの手続き

2.学校生活の説明

【教習開始】

入校手続きのあといよいよ楽しい教習スタート!

取得条件

【身体条件】

視力/両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上であること又は一眼の視力が0.3に満たない者若しくは、一眼が見えない者については他眼の視野が左右150度以上で、視力が0.7以上であること(万国式試視力表により検査した視力で、矯正視力を含む)。

色彩識別/赤色、青色及び黄色の識別ができること。

聴力/両耳の聴力が10メートルの距離で、90デシベルの警音器の音が聞こえるものであること(補聴器により補われた聴力を含む)。普通自動車教習は上記に満たない場合でも、条件付にて教習可能な場合がございます。 詳しくはお問い合わせください。

運動能力/自動車の運転に支障を及ぼす身体の障害がないこと。

その他/通常の読み書きができること。

【年齢要件】

修了検定(仮免許試験)までに満18歳以上になっていること。

注意事項

1.運転に支障がある障害及び運転に影響する病気などがある方は、都道府県センターの「運転適性相談窓口」にて適性相談をお受けください(入校時には「適性相談票」をご持参ください)。 ※身長140cm以下の方、難聴の方は事前に相談ください。

2.過去に運転免許取消処分等を受けた方は、都道府県センターの「受験相談窓口」にて受験相談をお受けください。

3.運転免許欠格期間中のご入校は、お断りしています。

料金表 必要書類・精算事項
ajima

長野県公安員会指定自動車教習所

株式会社アジマ自動車学校

〒395-1101 長野県下伊那郡喬木村1353

フリーダイヤル 0120-17-1559

中型免許 大型免許
料金表 必要書類・精算事項
料金表 必要書類・精算事項